読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河村シゲルの夢か現か日記

夢は自分自身で創る芸術作品、脚本・演出・セット・キャスティングなど全て1人で担当してます。「無意識の思考を意識に伝えようとしているのが夢」だと、あのフロイトが言っています。ボクは最近、夢を毎日見ています。だからもう一人の自分探しの旅のつもりで夢日記を書き続けることにしました。

ボクはリアルな存在ではない

ボクはボクの多重人格の一人に過ぎない

昨日のボク、今日のボクは分かるけれど

明日のボクは、ボクにも分からない

分かった振りをしているだけだ

誰も、そんなことは考えていないだけで

明日の事なんて、世界中のひとりとして分かっていないのだ

明日の運命も分からないけれど

明日の自分の性格だって分からない

なぜなら多重人格だからだ

多重人格は先進国の現代病だと言われている

そうだろうか

ボクは人類の誕生期から人間は多重人格だと思う

犯罪は殆どがこれに起因する

戦争だって、これだ

真実を歪めてはいけない

学者や似非文化人や政治家がご托や理屈を並べても

犯罪や齟齬や争いの原点は、人の多重人格にある

例えばボクは、リアルな存在ではない

むしろバーチャルリアリティと考えたほうが分かりやすい

だから、上手くコミュニケイトできない人もいる

その人の周波数にチューニングできないのだ

この時代には、固定の周波数ですら受発信できない人もいる

それでいいのだ

人格がマッチしない時は共有・共感・共鳴など無理だ

人間同士に同質・単一・ましてピュアなど求めてはいけない

今のボクも、ボクが創ったキャラなのだ

(このブログのボクは、ブログだけのボクなのだ。お分かりいただいているとは思うが(笑) ボクの多重人格のひとつに演技させているにすぎない。だから何でも言える。みんなも自分の多重人格を隠さなくてもいいと思うな。人生が楽になるよ。)