読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河村シゲルの夢か現か日記

夢は自分自身で創る芸術作品、脚本・演出・セット・キャスティングなど全て1人で担当してます。「無意識の思考を意識に伝えようとしているのが夢」だと、あのフロイトが言っています。ボクは最近、夢を毎日見ています。だからもう一人の自分探しの旅のつもりで夢日記を書き続けることにしました。

keep passing the windows

人生には小さな落とし穴がある
その穴を覗き込んではいけない
開いた窓は見過ごせ
それが生き続けること
keep passing the windows
人生は残酷で悲惨な出来事の連続
それに負けて
ふと、ため息をついたとき
悪魔は絶妙なタイミングで囁く
もう、諦めなよ
ほら、窓が開いているよ
飛び出してごらん、楽になるから
その時
keep passing the windows!
そう言葉をかけてくれる仲間がいればいい
ホテルニューハンプシャー
ジョン・アーヴィングの小説が好きだ
ある家族があらゆる困難に
淡々と無邪気に生きていく物語
特に互いに傷つき深い苦悩のなかで
残りの人生を生き抜いていく為に
男と女がたった一度だけ
禁じられた行動を決意する
あの人生のディシジョンが好きだ
男はNowと言い
女はNeverと叫ぶ
二人のNが交差し、融け逢う
it's now or never
今しかない!
人生の混迷のリクエストに対する
究極のレスポンスはこれしかない
it's now or never
(長い人生を振り返ると、ここで決心しなければ、全てが終わると覚悟する時があった。その時、ボクも心の中で叫び、ディシジョンを出した。今しかないんだよ!
it's now or never!)